NEWS & BLOGニュース & ブログ

  1. TOP
  2. ニュース & ブログ

ひのはらヒーロープログラムサマーキャンプ

夏休みの宿題どうしよう?この夏、子供の好奇心を引き出し「学びの面白さを知る自然体験」を!

  1. ポイント
  2. ✓小学生対象のサマーキャンプ!
  3. ✓探求学習してみよう!体験学習法サイクルを用いたプログラムを用意
  4. ✓子どもたちの“つくる”力を引き出すサポート
  5. ✓プロのカメラマンによる撮影あり!

目次
・子供の好奇心を引き出す自然体験とは
・サマーキャンプのポイント!
・どんなことをするの??
・スタッフ紹介
・宿泊地紹介
・お問い合わせ、お申込み等について

★子供の好奇心を引き出す自然体験とは★
外に出ず、自然について本やネットを通じて調べ、
自由研究としてまとめることは出来るけど、
それでは自然の一部分しか学べません。

自然同士がどんな関係性で生きているか、
自然と自分の生活にはどのような関わり合いがあるのか、
まで知ることが出来ません。

自然の中で遊び、自分との繋がりを感じると、
子ども達にとって学びは、とても面白いものに変わり、
もっと知りたい!学びたい!までレベルアップします。

例えばこのプログラムでは、新しいお友達と一緒に”火起こし”をします。
ただ火起こしをするのではなく、
・火がつくものってどんなものだろう?
・どうしたら火がつくんだろう?
・どうして息を吹きかけると火が燃えるんだろう?
そんな不思議をたくさん感じてもらいます。

そこでは、実際に火を起こすという成功体験に加え、
身の回りのもので火起こしが出来るんだ!

火起こしには、こういう風向きがいいんだ!
こういうものが燃えやすくて、こういうものが燃えにくいんだ!
という発見・学びを原体験として得ることができます。

★サマーキャンプのポイント!★
①探求学習してみよう!体験学習法サイクルを用いたプログラム
  当サマーキャンプを企画・運営する株式会社OSOTOでは、自然体験をより効果的に学びに繋げられるよう、体験学習法サイクルを取り入れています。
子供たちに、ただ自然体験をしてもらうのではなく、意図的に、子供たちがDO → LOOK → THINK → GROW →DO…というサイクルを行える問いかけや振り返りを行うことで、 さらなる好奇心や、記憶に残る学びに繋げます。

②「遊びを”つくる”」
子ども達は本来、自らで遊びを作り出し、独自のルールを創造する力を持っています。
自由に遊び、沢山の工夫をすることが出来る自然の中に身を置けば、
彼らは自らが主役(ヒーロー)になるための、遊びや物語を、想像力をフル活用して作り出します。
大自然の中で、溢れる素材を使って、子どもたちの“つくる”力を引き出します。

③子供たちの学びを大きくするためのグランドルール
OSOTOでは子供たちの学びを大きくするためのグランドルールを設けています。
//主役はキミ自身!ヒーロープログラム5か条//
・失敗をおそれない まずはチャレンジ!
・目標をしっかりともつ
・たくさん観察、たくさん質問してみよう
・自分のことは、自分で決める
・好きをいっぱい見つけて、教えてあげよう

そして、子供たちの学びを見守る体制も万全です。
サマーキャンプの定員は15名。それに対し、スタッフの人数は常時3名以上を配置しています。子供たちが安全に、そして安心して学べる環境を整えています。

④プロのカメラマンによる撮影
ヒーロープログラムを主催するイベントでは、プロカメラマンが参加者の様子を写真および動画で撮影します!日々成長するお子さんの大切な瞬間をプロカメラマンは逃しません。写真・動画は後ほどご家族でお楽しみいただけます。

★どんなことをするの??★
木火土金水という自然を形成する五大要素を、原体験として楽しく学べるプログラムを用意しています。
【 1日目 】—{ 出会いのステージ }—
・アイスブレイク「火起こし大会」
火がつくものってどんなものだろう?
どうしたら火がつくんだろう?
どうして息を吹きかけると火が燃えるんだろう?
・チームビルディング 木の名札づくり
木にはどんな模様があるのかな??
どうして模様が違うのかな??
どうしたら見やすくてお洒落な名札が作れるのかな??
—{ 教えのステージ }—
・神戸地域散策
・どうして神様の入り口と言われているんだろう?
・大きくて硬い石、どうやってこの形になったのかな?

【 2日目 】—{ 教えのステージ }—
!!楽しく学ぼう木火土金水!!
<木> 木の地図を描いてみよう、森の名付け
どうして木の表面ってそれぞれ全然違うのかな??

<火> 火を起こしてお昼ご飯
どうやったら上手にご飯が炊けるのかな?

<土> 秘密基地を作ってみよう
森にはどんな材料があるかな??

<金> ナイトツアー、きもだめし
どうしてこんなに星がいっぱい見えるのかな?

<水> 川あそび、水生生物探索
この川の水はどこまで運ばれるのかな?

★スタッフ紹介★ わたなべゆか(ゆかんこ)
株式会社OSOTO代表・カメラマン 出産前は行政書士として大手監査法人で法務コンサルタントに従事。出産後は大好きな自然を舞台に子どもたちが成長できる場を提供し、その姿をカメラにおさめるべくOSOTOを設立。
「我が子に伝えたい自然体験」をテーマに、様々なコンテンツを企画する。探求学習・クリエイティブラーニングのミーティングに参加。「探求学習の始まる場所と人」について知見を深めている。

ごっち(香川智彦)
ワクワクまみれ人・カメラマン・仕組み作りの人
今日もワクワクにまみれてる?常に新しい遊びを探す三児の父・そしてキャンパー

★宿泊地紹介★
舞台は東京本土唯一の村「檜原村」
東京の奥座敷として古くから親しまれ、昔ばなしのような懐かしい里山の風景が、訪れる人たちを癒します。

そんな檜原村で大人気の観光スポット
「神戸岩」
大きな山が切り出された岩の隙間には、清流が流れ、古くは神様の出入り口として、信仰されたスピリチュアルスポットです。

宿泊地は神戸岩近くにあります。
「ロッヂ神戸岩」
目の前に川の流れるログハウスです。街では味合うことが出来ない、自然に囲まれた日々の中で、川で遊んだり、神戸地域を散策したり、BBQ、夜には星空観察やナイトウォークを楽しみます。

分類 サマーキャンプ
開催場所 ロッヂ神戸岩
東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
開催日 2019年7月31日(水)〜8月2日
難易度 ★★☆☆☆
定員 15名
参加費 ひとり35,000円(税抜)
施設使用料・保険料・宿泊・食事付
お申込み方法 下部の参加お申込みページより、より無料チケットをご購入ください。お支払先の振込口座をご連絡させていただきます。
お問い合わせ info@osoto.co.jp

詳しく見る

【満員御礼】Hero Program for Daddy ~父子キャンプin奥多摩~

限定組・満員御礼 Hero Program for Daddy ~父子のキャンプ会~

  1. ポイント
  2. ✓子供のヒーローになるために、父親仲間と語り合える!
  3. ✓まずは自分たちが自然を体験する!

こんにちは!OSOTO副社長のごっちです!!
~子どもをヒーローにする前に、まずは俺たちがヒーローに!!~自分がまずヒーローになるために、どうすればいいのか?
仲間と一緒に考え、父として成長する。そんな場をともに創り出すためのHeroProgramForDaddy。
2/12の第1弾イベントでは、
日本橋で座談会を行い、日ごろ父親の皆様が感じていらっしゃることをお聞きいたしました。
その中で、「実際にキャンプにいってみたい!」「実体験の場でこういう意見を聞くのがいいのでは?」といったご意見をいただきました!

そこで、第2弾企画は父子キャンプ!!ということで、実際にキャンプをしながらみんなで子どもを育てる場についてアツく語り合いたいと思います!!
奥多摩の大自然の中、子ども達をのびのびと遊ばせながら、俺たちは俺たちでのんびりビールにBBQ、そして夜は焚き火を囲んでアツい語り合い……。
とは言いますが、、、自然体験だとか堅っ苦しいことは抜きにして、とりあえずその辺に寝転んでみるのが一番!!本当のところは自分で遊んでみないと分からないですからね!
テントをお持ちでない方も安心!コテージがございます!もしご希望であれば、ごっちの私物でよければお貸しします!

 
分類 日帰りプログラム
開催場所 古民家FURUSATO JR青梅線古里駅徒歩15分
開催日 4月6日~7日
難易度 ★☆☆☆☆
参加費 実費のみ(食費等は割り勘、キャンプ場の使用料等は個人でお支払ください)
持ち物 ご相談ください
年齢 何歳からでも(お子様のお世話は各自でお願いいたします)

詳しく見る

【2月12日開催!!】Hero Program for Daddy ~まずは俺たちが家族のヒーローに!~

パパ同士の語りの場。パパとして家族のヒーローであるために…!

  1. ポイント
  2. ✓パパ同士で意見交換ができる
  3. ✓自然と遊び・教育の関係の話を専門家から聞ける

こんにちは、OSOTO副社長のごっちです!

突然ですが……
お子さまをお持ちのパパにお聞きします。
今、あなたは、妻にとって、子どもたちにとって、
その背中を堂々と見せられる、カッコいい存在ですか?!
家族にとってヒーローになれていますか?

OSOTOがご提案する HeroProgram は、「子どもたちを」ヒーローとして育てていく場です。
ただ、子どもたちがヒーローになる前に、父親である自分自身が家族にとってのヒーローで在りたい。
私はそう強く願っています。

自分がまずヒーローになるために、どうすればいいのか?
仲間と一緒に考え、父として成長する。そんな場をともに創り出していきませんか?

募集人数最大10人(最小履行人数3人) ※少人数で熱く語ります!

分類 日帰りプログラム(座談会)
プログラム概要 お子様がいらっしゃるパパ達が集まり、父親としてどうしたらいいのか?というテーマで語らいます。
講師 “東京最後の野生児” 兼 “森の演出家” つっちー こと土屋一昭
モデレーター ごっち
開催場所 おむすびスタンドANDON
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-11-10
https://andon.shop/
開催日時 2月12日(火) 19時~22時
参加費 1,500円(食事込 ※飲み物は各自注文)
対象 小学生のお子様がいらっしゃるパパ

詳しく見る

【3月2日開催】東京のFURUSATOを作ろう! ~手前味噌づくり編~

5組限定!春の訪れを感じながら古民家で味噌作りしてみよう!

  1. ポイント
  2. ✓味噌作りのやり方を学べる
  3. ✓心が落ち着く古民家で楽しい時間を過ごせる

一般社団法人 森の演出家協会✖️株式会社OSOTO共催イベント第二弾!
毎年、気になる味噌作り・・・家で使う調味料、少しでも手作り出来たら素敵なのに。
でも一から材料を揃えるのは大変だし、手順も良く分からない!そんな皆様へ
大自然の中に建つ可愛い古民家FURUSATOで、小さな春の訪れを感じながら、美味しい手前味噌を仕込んでみませんか?
ナビゲーターは、環境省グッドライフアワード受賞、森の演出家協会理事長のツッチー
自身も調理師の資格を持ち、オーナーを務める飲食店では、彼が仕込んだ絶品のお味噌を使用して、料理を提供しているベテランです!

「味噌ってどうやって出来るのかな?」実は麹菌という微生物の力を目いっぱい使った、小さな大自然なんです!
FURUSATOでは、国産の大豆に麦麹を合わせて味噌を仕込んでいきます。麦麹を使用した味噌は、豊かな甘みが広がって、家庭でも使いやすいお味噌が出来上がります。
古民家に到着したら、まずはツッチー手作り味噌を使用した「すいとん鍋」をいただきまーす!
暖かなすいとんで温まったら、いよいよ味噌作りにチャレンジです!!!
ほっこりと茹でられた大豆を、両手を使ってしっかりと潰し、ツッチーの指導のもと麹を加えながら丸めていきます。
手に感じる大豆の柔らかな感触や、麹の独特の香り、ちょっとつまみ食いもしてみたりもして・・・五感全てを働かせながら、味噌作りにチャレンジしてみましょう。

 
分類 日帰りプログラム
プログラム概要 奥多摩・古里にある古民家、「ふるさと」を舞台に、味噌を仕込んでみましょう! 味噌ってどうやってできるか、ご存知ですか? 工業製品のように見えて、実は麹カビという微生物の力を目いっぱい使った、小さな大自然なんです! ここでは、自然栽培の大豆を使い手作業で仕込んでいきます。そして、そうやって丁寧に作った味噌の味は絶品! お子さまが作る味噌は、大豆の粒が残っていたり、少しずつ味が違ったりと、同じように作っても仕上がりが異なってきくるのも面白いところ。ちなみにごっち家でも味噌は妻が仕込んでいて、ここ数年味噌を買ったことはないんです!
講師 “東京最後の野生児” 兼 “森の演出家” つっちー こと土屋一昭
開催場所 古民家FURUSATO JR青梅線古里駅徒歩15分
開催日 3月2日(土) 12:00〜16:00
難易度 ★☆☆☆☆
参加費 1組様(3名まで)10,000円 味噌5キロ(1年分のお味噌が作れちゃいます!!)
1名追加ごとに1,000円
・古民家使用料 ・飲食代 ・味噌作りWS体験費(指導料込)
スケジュール 12:00 JR青梅線古里駅〜古民家までガイドウォーク
12:30 古民家FURUSATOにて、すいとん鍋いただきます!
13:30 味噌作り
14:30 各自自由・休憩やお散歩など
15:30 解散
持ち物 汚れてもいい洋服、エプロン、三角巾、ドリンク類(アルコール持ち寄り歓迎)
洋服 暖かい格好、スニーカー

詳しく見る
Copyright 2018-2019 OSOTO CO.,LTD.