fbpx
  1. TOP
  2. ニュース & ブログ
  3. ニュース記事

【レポート】ひのはらヒーロープログラム・サマーキャンプ2日目

この記事は、2019年7月31日〜8月2日にOSOTOが実施した小学生向けのプログラム・サマーキャンプの2日目のレポート記事です。

サマーキャンプのページはこちら

1日目の記事はこちら

ひのはらヒーロープロブラム サマーキャンプ2日目

檜原村の朝は涼しく、窓を開けていると寒いくらいです。
子どもたちが起き始めたのは、なんと5時30分!!
一部の子をのぞき大体の子が6時前から動き出しました。スタッフもビックリ!!

朝から高学年組は虫探し。
ナイトウォークで見つけたヤモリの餌を探し回り、中学年、低学年の子たちは、昨日の工作を発展させ、ロッヂの近くにある木を拾い集め、スタッフのサポートの元、ノコギリで切り始めました。
しっかりと前日の学びと遊びを次の日に繋げている様子が見られます。

スタッフヤッホーお手製のおにぎりと味噌汁を朝ごはんでとった後もひと遊びし、バタバタと追い立てられながら、今日の旅路がスタートしました。

檜原村のバスを乗り継ぎ、檜原村の北である神戸地域から、南の下川乗を目指します。
バスの乗り換えでは、「払沢の滝」へ立ち寄り。
華厳の滝に比べれば小さい!と言う子もいたけど、檜原村ならではの滝壺のギリギリまで近付けるアドベンチャーを、それぞれの体力や体型に合わせて楽しんでいます。
お兄ちゃんたちを羨ましがる子もいましたが、しっかり大きくなるまで我慢!出来ていました。

払沢の滝からバスにのり下川乗へ。
いよいよ!野菜の収穫体験です。
檜原村の特産物でもあるジャガイモを、地域おこし協力隊の松岡さんのサポートのもと沢山掘り出しました。

ジャガイモ収穫の後は再び川遊び&川辺のバーベキュー。
ロッヂの前の秋川は北秋川で、こちらの川は南秋川。
川の力や冷たさに違いがあります。
急流には近づかないように注意しながら、それぞれ浅瀬や少し深いところで、色々なことにチャレンジしていました。
水切りが凄く上達した子も!!!
スタッフに回数を報告してくれる姿が素敵です。

少しずつですがお互いに仲間意識も芽生え、一緒に遊んだり、お互いの遊びを発展させたりしています。
年齢に違いがあることが、良い効果をもたらしています。

バタバタさせてしまいましたが、帰りもバスを乗り継ぎロッジに到着!
みんな凄いです!!!

夕方からは、サポートスタッフ「きこり」のともくんとフランス人のヤンさんが合流。
高学年と一部の低学年の子がヤンさんに神戸岩を案内してくれました。

  残った子たちは、またもや船づくりに夢中です!
朝に切った木の枝を組み合わせて船をつくり、長い紐を結びつけ、橋から船を流していました。
これなら、川を走行中の船の様子をじっくりと眺めることが出来ます。

どうしたら真っすぐ進むのかな?
ひっくり返らないのかな?

観察と考察を重ねながら、ちょっとずつ手を加えて直していました。
船づくりの探究・・・もっと沢山やらせてあげたかったな!!

晩御飯は、ゆかんこ特性の牛丼!ダッヂオーブンでぐつぐつと作りました♪
きこりのともくんと、フランス人のヤンさんも一緒に、牛丼とひのじゃが入りのみそ汁を楽しんだ後は、お風呂に順番に入りながら、みんなでおしゃべり。

だんだんと子どもたちの敷居が外れ、
低学年の子が高学年のお兄ちゃんたちの話に交わる姿が見られました。
スタッフのゆかんこも参戦。
バレンタインの話や、誰がモテているかなど、
小学生トークに混じり大爆笑させていただきました。

あ!!!!花火を忘れてた!
消灯時間21時の30分前にバタバタと花火を楽しみました。
ふりかえりの後に花火をして、2日目は終了です。

3日目の記事はこちら

OSOTOのイベント・プログラムを見る

Copyright 2018-2019 OSOTO CO.,LTD.