fbpx

NEWS & BLOGニュース & ブログ

  1. TOP
  2. ニュース & ブログ

ひのはら地球の学校プロジェクト〜きこりの山で「道作り」を探究しよう〜

ひのはら地球の学校プロジェクト〜きこりの山で「道作り」を探究しよう〜

  1. ポイント
  2. ✓”東京の自然”で、遊び、学べる
  3. ✓山を開拓し自分たちだけの遊び場を作ることができる
  4. ✓親子で参加できる
  5. ✓11月10日〜翌年3月頃までの計6回のプログラム
  6. ✓1回のみの参加も可能

そうだ、
東京唯一の村にある自然溢れる山を、
ぼくたちの遊び場にしてみよう。



ひのはら地球の学校は、

親子で遊び、学ぶ、

最高にワイルドなプログラムです。


東京都には、たった一つだけ村があります。

その名も檜原村(ひのはらむら)

檜原村は東京都の西部・神奈川県との県境にある、

村民約2000人、村域の9割以上が森林という、

東京にありながら自然とともに暮らすことができる場所です。


私たち株式会社OSOTOは、
子ども達が自然の中で思い切り遊び、
子ども達の好奇心を刺激し、
自然の中で学ぶ楽しさを伝えるために、

ここ檜原村の山に、自然を活かした遊び場をみなさんと一緒につくっていきたいと思っています。

講師紹介

株式会社OSOTO 代表取締役社長・カメラマン
わたなべゆか(通称:ゆかんこ)
行政書士として監査法人にて法務コンサルタントを行なっていたが、妊娠出産を機に退職、2018年1月、カメラマンであった祖父の元で子供の頃から写真を学んだ経験を活かし、baby、kids、family専門フォトスタジオをオープン。幼少期はキャンプや海遊びで自然の中で過ごし、20代から趣味の波乗りを通じて多くのことを学んだ経験から、自然の中でこそ本当の自分、本当の笑顔に出会える。ということを多くの子供達へ伝えたい!と2018年7月株式会社OSOTOを設立。「我が子にさせたい自然体験とは?」をテーマに、家族の成長の場を提供する。

株式会社東京チェンソーズ 代表取締役
青木 亮輔(あおき りょうすけ)
大阪府此花区出身。東京農業大学林学科卒。1年間の会社勤めの後、「地下足袋を履いた仕事がしたい」「後継者不足の林業なら自分にも活躍の場があるのでは」と、林業の世界へ。内閣府規制改革推進会議農林WG専門委員。檜原村木材産業協同組合代表理事。檜原村林業研究グループ「やまびこ会」役員。(一社)TOKYOWOOD普及協会理事。ツリークライミング®ジャパン公認ファシリテーター。日本グッドトイ委員会公認おもちゃコンサルタント。東京未来ビジョン懇談会メンバー。1976年生まれ。 【目標】林業に縛られず、林業にこだわる  (株)東京チェンソーズHPより


山に、自然を活かした最高の遊び場をつくる!と言っても、
山に入っていくには、まず「道」が必要です。

そこで、今回のひのはら地球の学校では、壮大な企みの第一弾として、
自分たちだけの「道」を創りながら、山を探索していきます。

そしてその過程には、自然を舞台にした、たくさんの発見が待っています!


森の中を散策し、森にある樹木や生物を観察したり、
きこりさんと一緒に森の中を歩きながら、どこに道を作ってみたいか、考えてみたり、
実際に木を切る現場を見てみたり、ちょっと重機を触らせてもらったり。
火をおこしたり、野山の食材をとって食べてみたり。

日常では考えられない自然体験ができるはず! そして半年後、自分たちだけの道ができたら、きっと忘れられない家族の思い出になるのではないでしょうか?

さあ、家族で最高にワイルドな週末を過ごしましょう!

参加する!

プロジェクトスケジュール

11月10日(日) フィールドプログラム① 「フィールドワーク、森を散策して秋の味覚を楽しもう」
講師:東京チェンソーズ青木氏、ひのはらエコツアーガイド細貝氏(仮)
10:00檜原村 払沢園(ほっさわえん)集合
10:00~11:00フィールドまでハイキング・自然観察、秋の味覚探し
11:00~12:00アイスブレイク・森の探究ウォーク
12:00~13:00昼食
13:00~14:30森の探究ウォーク
14:30~15:30下山・解散
11月24日(日) インドアプログラム① 「フィールドワークふりかえり、自分だけの名札づくり」
講師:OSOTO渡部10:00昭島Union A(イベントスペース)集合
10:00~10:30アイスブレイク プログラム内容(開始時間と終了時間をいれること)
10:30~11:30フィールドワークふりかえりWS、道の探究WS
11:30~12:30檜原の木を使った名札づくり
01月12日(日) フィールドプログラム② 「道作り、木の地図を描いてみよう」
講師:東京チェンソーズ青木氏、木田氏(仮)
10:00檜原村 払沢園(ほっさわえん)集合
10:00~11:00フィールドまでハイキング・自然観察
11:00~12:00アイスブレイク・道作りWS
12:00~13:00昼食
13:00~14:30道作りWS14:30~15:30下山・解散
01月26日(日) インドアプログラム② 「フィールドワークふりかえり、森を彩る電子工作WS」
講師:OSOTO渡部10:00昭島Union A(イベントスペース)集合
10:00~10:30アイスブレイク
10:30~11:30フィールドワークふりかえりWS、道の探究WS
11:30~12:30森を彩る電子工作WS
02月または03月(調整中) フィールドプログラム③ 「道作り、お雑煮づくり」
講師:東京チェンソーズ青木氏、木田氏(仮)
10:00檜原村 払沢園(ほっさわえん)集合
10:00~11:00フィールドまでハイキング・自然観察
11:00~12:00アイスブレイク・道作りWS
12:00~13:00昼食(お雑煮)13:00~14:30道作りWS
14:30~15:30下山・解散
02月または03月(調整中) インドアプログラム③ 「森の地図づくり・発表会」
講師:OSOTO渡部
10:00昭島Union A(イベントスペース)集合
10:00~10:30アイスブレイク
10:30~11:30森の地図づくりWS
11:30~12:30発表会
参加する!

プロジェクト概要

開催期間 10月14日〜1月26日
プログラム日程 10月14日(翌年2月または3月に延期)、10月27日(翌年2月または3月に延期)、11月10日(日)、11月24日(日)、01月12日(日)、01月26日(日)
対象 小学生〜高校生のお子様のいるご家族
参加費

1家族あたり18,000円(全6回の講座)
※助成金(子どもゆめ基金)を活用したプログラムです
単発でのご参加は、1家族あたり1回5,000円です。

申込方法 下記の申し込みボタン先のページにて、無料チケットをご購入ください。お支払先の振込口座をご連絡させていただきます。
運営・お問い合わせ 株式会社OSOTO
info@osoto.co.jp
参加する!

詳しく見る

ひのはらヒーロープログラムサマーキャンプ

夏休みの宿題どうしよう?この夏、子供の好奇心を引き出し「学びの面白さを知る自然体験」を!

  1. ポイント
  2. ✓小学生対象のサマーキャンプ!
  3. ✓探求学習してみよう!体験学習法サイクルを用いたプログラムを用意
  4. ✓子どもたちの“つくる”力を引き出すサポート
  5. ✓プロのカメラマンによる撮影あり!

目次
・子供の好奇心を引き出す自然体験とは
・サマーキャンプのポイント!
・どんなことをするの??
・スタッフ紹介
・宿泊地紹介
・お問い合わせ、お申込み等について

★子供の好奇心を引き出す自然体験とは★
外に出ず、自然について本やネットを通じて調べ、
自由研究としてまとめることは出来るけど、
それでは自然の一部分しか学べません。

自然同士がどんな関係性で生きているか、
自然と自分の生活にはどのような関わり合いがあるのか、
まで知ることが出来ません。

自然の中で遊び、自分との繋がりを感じると、
子ども達にとって学びは、とても面白いものに変わり、
もっと知りたい!学びたい!までレベルアップします。

例えばこのプログラムでは、新しいお友達と一緒に”火起こし”をします。
ただ火起こしをするのではなく、
・火がつくものってどんなものだろう?
・どうしたら火がつくんだろう?
・どうして息を吹きかけると火が燃えるんだろう?
そんな不思議をたくさん感じてもらいます。

そこでは、実際に火を起こすという成功体験に加え、
身の回りのもので火起こしが出来るんだ!

火起こしには、こういう風向きがいいんだ!
こういうものが燃えやすくて、こういうものが燃えにくいんだ!
という発見・学びを原体験として得ることができます。

★サマーキャンプのポイント!★
①探求学習してみよう!体験学習法サイクルを用いたプログラム
  当サマーキャンプを企画・運営する株式会社OSOTOでは、自然体験をより効果的に学びに繋げられるよう、体験学習法サイクルを取り入れています。
子供たちに、ただ自然体験をしてもらうのではなく、意図的に、子供たちがDO → LOOK → THINK → GROW →DO…というサイクルを行える問いかけや振り返りを行うことで、 さらなる好奇心や、記憶に残る学びに繋げます。

②「遊びを”つくる”」
子ども達は本来、自らで遊びを作り出し、独自のルールを創造する力を持っています。
自由に遊び、沢山の工夫をすることが出来る自然の中に身を置けば、
彼らは自らが主役(ヒーロー)になるための、遊びや物語を、想像力をフル活用して作り出します。
大自然の中で、溢れる素材を使って、子どもたちの“つくる”力を引き出します。

③子供たちの学びを大きくするためのグランドルール
OSOTOでは子供たちの学びを大きくするためのグランドルールを設けています。
//主役はキミ自身!ヒーロープログラム5か条//
・失敗をおそれない まずはチャレンジ!
・目標をしっかりともつ
・たくさん観察、たくさん質問してみよう
・自分のことは、自分で決める
・好きをいっぱい見つけて、教えてあげよう

そして、子供たちの学びを見守る体制も万全です。
サマーキャンプの定員は15名。それに対し、スタッフの人数は常時3名以上を配置しています。子供たちが安全に、そして安心して学べる環境を整えています。

④プロのカメラマンによる撮影
ヒーロープログラムを主催するイベントでは、プロカメラマンが参加者の様子を写真および動画で撮影します!日々成長するお子さんの大切な瞬間をプロカメラマンは逃しません。写真・動画は後ほどご家族でお楽しみいただけます。

★どんなことをするの??★
木火土金水という自然を形成する五大要素を、原体験として楽しく学べるプログラムを用意しています。
【 1日目 】—{ 出会いのステージ }—
・アイスブレイク「火起こし大会」
火がつくものってどんなものだろう?
どうしたら火がつくんだろう?
どうして息を吹きかけると火が燃えるんだろう?
・チームビルディング 木の名札づくり
木にはどんな模様があるのかな??
どうして模様が違うのかな??
どうしたら見やすくてお洒落な名札が作れるのかな??
—{ 教えのステージ }—
・神戸地域散策
・どうして神様の入り口と言われているんだろう?
・大きくて硬い石、どうやってこの形になったのかな?

【 2日目 】—{ 教えのステージ }—
!!楽しく学ぼう木火土金水!!
<木> 木の地図を描いてみよう、森の名付け
どうして木の表面ってそれぞれ全然違うのかな??

<火> 火を起こしてお昼ご飯
どうやったら上手にご飯が炊けるのかな?

<土> 秘密基地を作ってみよう
森にはどんな材料があるかな??

<金> ナイトツアー、きもだめし
どうしてこんなに星がいっぱい見えるのかな?

<水> 川あそび、水生生物探索
この川の水はどこまで運ばれるのかな?

★スタッフ紹介★ わたなべゆか(ゆかんこ)
株式会社OSOTO代表・カメラマン 出産前は行政書士として大手監査法人で法務コンサルタントに従事。出産後は大好きな自然を舞台に子どもたちが成長できる場を提供し、その姿をカメラにおさめるべくOSOTOを設立。
「我が子に伝えたい自然体験」をテーマに、様々なコンテンツを企画する。探求学習・クリエイティブラーニングのミーティングに参加。「探求学習の始まる場所と人」について知見を深めている。

ごっち(香川智彦)
ワクワクまみれ人・カメラマン・仕組み作りの人
今日もワクワクにまみれてる?常に新しい遊びを探す三児の父・そしてキャンパー

★宿泊地紹介★
舞台は東京本土唯一の村「檜原村」
東京の奥座敷として古くから親しまれ、昔ばなしのような懐かしい里山の風景が、訪れる人たちを癒します。

そんな檜原村で大人気の観光スポット
「神戸岩」
大きな山が切り出された岩の隙間には、清流が流れ、古くは神様の出入り口として、信仰されたスピリチュアルスポットです。

宿泊地は神戸岩近くにあります。
「ロッヂ神戸岩」
目の前に川の流れるログハウスです。街では味合うことが出来ない、自然に囲まれた日々の中で、川で遊んだり、神戸地域を散策したり、BBQ、夜には星空観察やナイトウォークを楽しみます。

分類 サマーキャンプ
開催場所 ロッヂ神戸岩
東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
開催日 2019年7月31日(水)〜8月2日
難易度 ★★☆☆☆
定員 15名
参加費 ひとり35,000円(税抜)
施設使用料・保険料・宿泊・食事付
お申込み方法 下部の参加お申込みページより、より無料チケットをご購入ください。お支払先の振込口座をご連絡させていただきます。
お問い合わせ info@osoto.co.jp

詳しく見る
Copyright 2018-2019 OSOTO CO.,LTD.