1. TOP
  2. ニュース & ブログ
  3. ニュース記事

音が遅れて聞こえてくる??-OSOTOからのプチ挑戦状vol.14

  1. もくじ
  2. ・もんだい!
  3. ・こたえあわせ
  4. ・OSOTOからのプチ挑戦状とは??

もんだい!

梅雨の時期は、雨も降りますが、ときどき雷が鳴ることもありますね。
雷はピカッ!だと光った後に、ゴロゴロゴロ…と音が聞こえてきます。
さて、なぜ光るときと音が鳴るときが違うのでしょう⁇
( 答えは1番下にあるよ! )

  1. 【もっと手軽にー自然を楽しむ情報をGETしよう!】
  2. OSOTOでは、皆さんがもっと自然で楽しめるようになる情報を、LINEアカウントでもお送りしています。ぜひ友達になっていただき、もっと手軽に自然を楽しむ情報を受け取ってください。友達がほしいよー!
  3. 友達になる!→友達リクエストはこちら!

こたえあわせ

こたえ:音のほうが光よりも進むのが遅いから

かいせつ:過去のクイズで、音は何かを振動させることで伝わっていくというお話をしました。
その速度は、1秒間におよそ340mと言われています。
光はというと、なんとその約88万倍もの速さで進みます。
だから雷の光が先に見え、時間差で音が聞こえるのですね!

もうちょっとくわしく!:音は空気の状態によって伝わる速度が変わるので、おおよそ340mと考えると良いでしょう!
ちなみに音が進む速度をマッハ1とも呼びます。
参考:中学理科用語集(旺文社)

OSOTOからのプチ挑戦状とは??

OSOTOが提供する自然体験型のSTEM教育
(Science, Technology, Engineering and Mathematics)
のエッセンスを切り取って、
親子で楽しく、世の中の「なぜ??」を
学んでもらいたいという企画です!
OSOTOでは、皆さんがもっと自然で楽しめるようになる情報を、LINEアカウントでもお送りしています!
ぜひ友達になって情報をGETしてみてください!

OSOTOとLINEで友達になる!

Copyright 2018-2019 OSOTO CO.,LTD.